オンラインで見る

LCIF.ORG
ライオンズクラブ国際財団Eニュースレター
グドラン・イングバドター理事長からの
手紙
この数カ月間、世界は困難な状況下に置かれています。しかし、どこであろうと、困難があるところにライオンズの奉仕の機会があります。私たちが新型コロナウイルス(COVID-19)に迅速に対応できるのは、私たちの財団と、キャンペーン100を通して集められた資金のおかげです。
カムバック
米国のライオンズとLCIFの支援により、新しいワンダーウーマンのウィッグをつけてみて微笑むがんと闘っている少女
手作りのウィッグで、がんと闘う子供たちがスーパーヒーローに変身

LCIFとアンセム基金とのパートナーシップからの交付金を使って、ライオンズは楽しいウィッグを作り、がんの治療のために髪を失ってしまった子供たちにスーパーヒーローの気分を味わってもらっています。ライオンズとLCIFが、がんと闘っている子供たちをどのように支援しているかについて、詳細をご覧ください。

詳細はこちら
夢の実現
1983年に入会して以来、献身的なライオンであるジョン・ジェームスは、メルビン・ジョーンズ・フェロー(MJF)の表彰をグドラン・イングバドター理事長とバリー・パーマー元国際会長からMFJ募金活動の夕食会において受けることになっていました。しかし、最近見つかった健康上の問題から体調がすぐれなかったジョン・ジェームスは、自宅療養をせざるを得なくなり、この大イベントに出席できませんでした。そんな時、彼の家のドアをノックする音がしました。
ジョンのストーリー
医療従事者に寄付するたくさんの個人用保護具(PPE)をワゴン車に積むメキシコのライオンズ
地域社会を守るライオンズを支援

私たちの地域社会で、医療従事者や特別な支援が必要な市民が、新型コロナウイルス(COVID-19)と闘うためのリソースを使い果たしそうになっています。LCIFからの支援により、ライオンズは、マスク、防護服、人工呼吸器など、たくさんの装具を提供することができます。仲間のライオンズへの支援を手助けしましょう!

今すぐ寄付
ストーリーを共有しませんか?
ストーリーテリングはライオンズの使命に欠かせないものです。ストーリーを聞いた人々は心をくすぐられ、奉仕への意欲をかき立てられます。世界は今、これまで以上に援助の手を必要としているはずです。ですから誰もが自分のストーリーを語ることができます。新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威をふるう中、ライオンズとLCIFは地域社会への奉仕を続けています。ライオンズとLCIFが協力して成し遂げた活動に関するストーリーを語ることで、その支援は今後も生き生きと続いていきます。
あなたのストーリーをお聞かせください
糖尿病スクリーニング検査のイベントが成功のうちに終わり、微笑む南アフリカのライオン(写真は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症予防のために社会的距離の確保が呼びかけられる前の今年初めに撮影されました。)
成功を祝う!

ライオンズの皆さん、皆さんは年間2億人に奉仕するという目標をはるかに上回りました!また、皆さんは最も切迫した問題を見極め、糖尿病、視力保護、食料支援、環境保全、小児がんに重点的に取り組みました。LCIFは、最も援助を必要としている人々を支援するライオンズに確実に力を与えることができるように、3億ドルの獲得を目指すこれまでで最大の資金獲得活動「キャンペーン100:LCIF奉仕に力を」を開始しました。

詳細はこちら
キャンペーン100:LCIF 奉仕に力を

私たちが暮らすこの世界には、助けを求めている人たちがいます。思いやりのあるライオンズが、私たちのグローバルな財団の支援の下、世界を変えようとしています。キャンペーン100の力について理解を深め、友人や家族、地域社会の人々の暮らしを変えようと取り組むライオンズをご支援ください。そして、私たちが世界に求める変化をもたらすことができるよう力をお貸しください。

詳細はこちら
このEメールは全世界のライオンズクラブ会員全員に送信されています。
ライオンズクラブ国際協会

フォローしよう:

Twitter Facebook LinkedIn Instagram YouTube ブログ

ブラウザで読む | Eメールの設定を管理する

Powered by Lions Clubs International
© 2020 Lions Clubs International. 300 W. 22nd Street, Oak Brook, IL, USA 60523-8842
プライバシーポリシー | 利用規約