オンラインで見る

グローバル・アクション・チーム(GAT)のリーダーシップ・チームのチャートが更新されましたので、6月のグローバル・アクション・チーム・ニュースレターを再度お送りいたします。下記をご覧ください。

グローバル・アクション・チーム メンバー各位

今年度が終わりを迎えるにあたり、皆さんの絶え間ないご尽力により、グローバル・アクション・チームの1年を成功裏に終えられますことに、改めて感謝申し上げます。皆さんのリーダーシップにより、私たちは会員を増やし、より多くの指導者を育成し、また、世界中の地域社会で、インパクトのある奉仕活動を行っています。

今や、ライオンズの可能性への認識は、世界中のライオンズの間でますます高まっています。また、私たちは、クラブ強化、活性化のためのツールとリソースを地区に提供しています。行動することが何より大切であり、今こそ行動計画の最初の二年間を基盤に前進すべき時です。

GAT委員長の職についてから、私はGATの既存の枠組みを徹底的に検討・確認し、国際理事会に対し、いくつか提案をいたしました。私は、これらの提案により、GATが各地区の目標を支援するにあたり、より適切に機能すると確信しております。また、地区が目標を達成すれば、クラブにとっても良い効果が期待できるでしょう。これらの提案は、4月に行われた理事会で取り上げられ、2019-2020年度のGAT運営計画とこれらの変更に関する提案が承認され、2019年7月1日から適用されることをご報告でき、うれしく思います。

そこで、重要な変更を伴う来年度の計画について、皆さんにご説明いたします。

  1. 現在の3年という任期と、副委員長、会則地域リーダー、会則地域副リーダー、エリアリーダーの各役職の廃止が承認されました。これらの役職を務めてくださっている現リーダーお一人おひとりに心より感謝申し上げますとともに、今後もご支援をいただけることを願っております。

  2. さらに理事会は、次の役職を新たに設けることを承認しました。新たな役職は、GAT会則地域リーダー、GAT各国全域リーダー(OSEAL)、GATエリアリーダーで、これらの役職はいずれも1年任期となります。一つのチームとしてのアプローチを重視し、会則地域、エリアレベルでのGST、GMT、GLTの役職は廃止し、一人のGATリーダーがこの役割を果たすことになります。

執行役員と協議の上、GAT会則地域及び各国全域リーダーが特定され、4月に任命されました。これらのライオンリーダーは、ライオンズが個人そして組織全体の目標を達成できるように鼓舞する能力を発揮してきた方々です。2019-2020年度に各役職を承諾してくださったリーダーは以下の通りです。

会則地域 リーダー 役職 エリア
1 ジェローム・トンプソン元国際理事 会則地域リーダー 米国
2 元地区ガバナ Rob Hill 会則地域リーダー カナダ
3 ハイメイ・ガルシア元国際理事 会則地域リーダー 中南米
4 ロバート・レトビー元国際理事 会則地域リーダー ヨーロッパ
5 中村泰久元国際理事 日本全域リーダー 日本
5 ドゥフン・アン国際理事 韓国全域リーダー 韓国
5 アリス・ラウ国際理事 中国全域リーダー 中国
5 マグネット・リン元国際理事 MD300台湾全域リーダー MD 300 台湾
5 ダトゥク・ナガラトナム国際理事 英語圏全域リーダー 上記以外のOSEAL
6 ナレンドラ・バンダリ元国際理事 会則地域リーダー 南アジア
6 アフリカ マノー・シャー元国際理事 会則地域リーダー アフリカ
7 シェリル・ジェンセン元国際理事 会則地域リーダー ANZI

彼らの任命以降、私は、各リーダーが次年度の行動計画と目標を策定、計画するにあたり、直接連携をとって参りました。これらの計画の主要部分には、会則地域におけるGATエリアリーダーの選出、任命がありました。GATエリアリーダーは、複合地区及び地区コーディネーターと緊密に連携し、地区の定めた目標達成のために支援し、リソースを提供します。

2019-2020年度 GATの重点的な取り組みとアプローチ

私たちは一つのチームとして、地区ガバナーが目標を達成できるよう支援することに重点をおきます。それを達成するため、ライオンの主要分野全域において、統一したアプローチで取り組みます。ガバナーの目標を最優先事項とし、会則地域からクラブレベルに至るまでGATは独自の立場で、各クラブでの会員増強を促進し、インパクトのある奉仕を通して地域社会におけるライオンズの知名度を高め、地区内で力強く革新的なリーダーを育成することに努めます。GATリーダーのネットワークは、クラブレベルでの行動を鼓舞する地区ガバナーを直接サポートします。私たちは、次の4つの分野に焦点をあて、これらを達成していきます。

  1. 地区の年間目標達成に向けた取り組みを支援するとともに、目標の進捗状況をモニターする。地区ガバナーは、GATの委員長です。地区GATコーディネーターは、地区の年間目標が達成されるよう、委員長と緊密に連携します。

  2. ゾーン・チェアパーソンを通じ、クラブレベルのコミュニケーションを強化する。ゾーン・チェアパーソンは、地域社会のより多くの人びとに奉仕できるよう、会員増強のための取り組みを行い、リソースの提供やアクティビティの提案を行います。ゾーン・チェアパーソンが、クラブとの接点となります。ゾーン・チェアパーソンにその役割を担ってもらうべき時です!

  3. ライオンズ国際協会の関連部署に、現場のライオンズの声を届け、情報を提供する。私たちには、効果的なツールの開発と情報発信を支援する現実的な機会があります。

  4. クラブや地区のサクセスストーリーをまとめ、共有する。グローバル・アクション・チームのメッセージが最も良く伝わるのは、一つのチームとしてのアプローチに焦点を当て、チームのそれぞれの柱が、いかにお互い協力しているかを強調するストーリーを共有することです。これらのストーリーによって、ライオンズが活動を計画、実施するにあたり、地元のグローバル・アクション・チームに関わるよう周知し、動機付けることができます。

2月に地区ガバナーエレクトに対しお伝えし、ミラノの国際大会でも再度強調してお伝えしますが、クラブが活動するところには、GATがあります。そして、機械のギアのように、活発に活動しているクラブが地区のギアを動かし、活発な地区が私たちの組織を動かすのです。

国際大会の場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。2019年7月8日午後1時半開始のGATセミナーに参加し、GATブースにも是非お立ち寄りください。私はそこで、ライオンズの皆さんが地元のGATに関わり、いかにクラブがギアを動かし、組織全体を動かすのかということについて、皆さんと話し合う時間を持つつもりです。

引き続き素晴らしい活躍をお願いすると共に、今年度最後までご協力をお願いいたします!

どうぞよろしくお願いいたします。

元国際会長
グローバル・アクション・チーム委員長
カジット・ハバナナンダ

このメッセージは、下記の役員に送信されています。 国際会長、 前国際会長、 国際第一副会長、 国際第二副会長、国際第三副会長、 元国際会長、 2年目国際理事、 1年目国際理事、 元国際理事、 GAT委員長、 GAT 副委員長、 GLT会則地域リーダー、 GMT会則地域リーダー、 GST会則地域リーダー、 GLT会則地域副リーダー、 GMT会則地域副リーダー、 GST会則地域副リーダー、 ニューヴォイス会則地域委員長、 ニューヴォイス会則地域スピーカー、 ニューヴォイス グローバル委員長、 GLTエリアリーダー、 GMTエリアリーダー、 GSTエリアリーダー、 協議会議長、 協議会幹事/会計、 複合地区GLTコーディネーター、 複合地区GMTコーディネーター、 複合地区GSTコーディネーター、 地区ガバナー、 地区GLTコーディネーター、 地区GMTコーディネーター、 地区GSTコーディネーター、 クラブ会長、 クラブ第一副会長(GLT委員長)、 クラブ会員委員長(GMT委員長)、 クラブ奉仕委員長(GST委員長)

ライオンズクラブ国際協会

フォローしよう:

Twitter Facebook LinkedIn Instagram YouTube ブログ

ブラウザで読む | Eメールの設定を管理する

Powered by Lions Clubs International
© 2019 Lions Clubs International. 300 W. 22nd Street, Oak Brook, IL, USA 60523-8842
プライバシーポリシー | 利用規約