オンラインで見る

インド・ケララ州での大洪水のような災害は、私たちがなぜライオンズとして行動を起こすのかをはっきりと再認識させてくれます。私たちは人道奉仕におけるグローバルリーダーとしての地位を世界中で確立しています。100年以上もの間、何百万もの人々の目が見えるよう援助してきました。トラコーマなどの病気を根絶するための闘いに加わってきましたし、子供たちがお腹をすかせたまま床に就かなくてもすむよう食事を提供しています。また、災害が発生したら援助に当たる団体として知られるようにもなりました。

いつどこで災害が起こるかはわかりません。でも発生したらライオンズクラブ国際財団(LCIF)が指定災害援助金を提供し、現場に駆けつけたライオンズが、最も大きな打撃を受けた地域において即座に対応し直接影響をもたらせるようにします。

インド・ケララ州での壊滅的な災害に対応するに当たり、今一度LCIFへのご協力をお願いしております。100年に1度とも言える最悪の洪水が、インド南部のこの地域を破壊してしまいました。

無数の道路や100本以上の橋が大きな損害を被り、ケララ州の人里離れた傾斜地がその影響を最も受け、孤立状態になっています。

68万人以上が避難キャンプに身を寄せており、地域の高台には数千もの人々が洪水により取り残されています。食糧、医薬品、飲水の供給は日増しに課題となっています。こうした中、幸いにも現地ライオンズが状況を変えつつあります。そしてあなたはその支援ができるのです!

LCIFは10万ドルの指定災害援助金を提供し、その結果、この地域のライオンズが命にかかわる必需品を供給することが可能となりました。7月に洪水が発生して以降LCIFでは9万5,000ドルの緊急援助交付金も提供しています。

この2年間だけでも、LCIFは、世界各地で短期および長期の災害援助活動に取り組むライオンズを支援するために230万ドルを交付しています。LCIFに今すぐご寄付いただくことで、私たちは迅速に対応することができます!できる範囲内で寄付をしてくださるようお願いいたします。そしてこの壊滅的な自然災害の犠牲者のためにともにお祈りしましょう。

寄付

ご協力をお願い申し上げます。

ライオンズクラブ国際財団 理事長
ナレシュ・アガワル

このメールは全ライオンズ会員に送信されています。

ライオンズクラブ国際協会

フォローしよう:

Twitter Facebook LinkedIn Instagram YouTube ブログ

ブラウザで読む | Eメールの設定を管理する

Powered by Lions Clubs International
© 2018 Lions Clubs International. 300 W. 22nd Street, Oak Brook, IL, USA 60523-8842
プライバシーポリシー | 利用規約