オンラインで見る

ニューヴォイス・ニュースレター

ニューヴォイスは、さまざまな会話の機会を生み出します。そしてライオンズの可能性を最大限に生かすために、男性と女性が共に協力し、女性にスポットライトを当てるのがニューヴォイスです。ライオンズは男性だけでなく、女性も参加する団体であると周知する必要があります。女性会員の意欲を盛り上げることができれば、友人、家族、同僚に声を掛けることでしょう。それが会員増強につながります。

鍵となるのは会話です。目には見えない境界線を越えて、物事が起きるのを待つのではなく、自ら行動を起こしてみましょう。活動への参加は、文字通り、自らの声を見つけることから始まります。簡単にできる人もいますが、多くの人にとって声を上げるのは容易ではありません。先頭に立つには声を上げ、存在を示し、現場に身を置かなければなりません。

2018年7月1日始動

このイニシアチブは、2018年ラスベガス国際大会会期中の7月1日に正式にスタートしました。1000名近い代議員が大会総会に集まり、数百人がライブ配信で見守る中で発表されました。

グドラン・イングバドター国際会長は、このプログラムについて次のように語っています。「正直に言うと、第二副会長になったときは、女性について取り組もうという考えはありませんでした。実際、最初の公式訪問の際、女性会員やリーダーシップついては、あえて触れませんでした。しかし驚いたことに、訪問した先々で、国際協会における私の女性推進戦略を尋ねられました。女性会長として私が何をするか、期待しているのだと女性たちが言うのです。そこで、考えました。私がしなければ誰がするのかと?それでライオンズが求めているのはこれだ、ということで今日に至ったわけです。」

しかし、なぜニューヴォイスなのでしょうか?女性会員がライオンズに入会するようになって30年を経た今、なぜこの名前がついたのでしょうか?

「世界中を回って、会員数とリーダーの役職における男女の状況に様々な違いがあるのを見ました。数多くの地域で、女性が会員でもリーダーでもないのに、水面下で重要な役割を果たしていました。たとえば、会議企画、事業運営といった運営業務です。彼女たちは黙々と仕事に励むのに、発言権がありませんでした。それで発言権が必要だと感じたのです。ライオンズになってくれる女性を探す必要はないのです。もういるのですから。私たちは、彼女たちのアイデアや才能、奉仕への熱意を提示するだけでいいのです。彼女たちに必要なのは、意見を発する新たな声でした。そこで、今こそ、女性のためのプラットフォームを設ける好機だと思いました。そうすれば力を合わせ、この団体を前進させられると考えました。」

グドラン会長は意識向上のために、ニューヴォイス(日本においてはFWT)のチームがグローバル・アクション・チーム、地区ガバナー、協議会議長と協力することを期待しています。またこれまでの貢献にもかかわらず、その意見を聞いてもらえなかったライオンズを探し出してほしいと願っています。

1年で劇的な変化を起こすのは困難でしょう。男女平等の実現には時間がかかります。しかし今年、このチームを通して、大きな弾みが世界中の女性に与えられるのを見たいというのがグドラン国際会長の願いです。「ニューヴォイス・チーム(FWT)には世界中の女性に力を与え、私たちが前進するのに必要な牽引力を作り出してほしいと思います。」

ニューヴォイス立ち上げの際には、各会則地域委員長がプログラムの様々な点について話をし、聴衆から質問が寄せられました。その様子からも、誰もがこの新しいイニシアチブに関心を寄せているのは明らかでした。

チーム・メンバー

「私がまとめたチームはダイナミックなチームです。経験のない方もいれば経験豊富な方もいらっしゃいます。いい仕事をしてくださるに違いありません。その能力を信頼しています。必ず任務を遂行してくださるでしょう。」グドラン・イングバドター国際会長

ニューヴォイス国際チームの主な役割

  1. 会員増強、リーダーシップ、奉仕、マーケティングの4分野について地区ガバナーがニューヴォイスを特定するよう働きかけ、支援する。

  2. ニューヴォイスの声が会合等で聞き入れられるよう機会を与える。

  3. 各地区で女性ワークショップや女性シンポジウムの開催を推進する。

  4. ニューヴォイスプログラムを支援してくれる著名人を探し、大使とする。

  5. 必要に応じて地域のニーズに沿うように変更を加え、月例のウェビナー開催を推進する。

  6. 特別な日(10月8日、3月8日)を推進する。

  7. フォーラムでセミナーを開催する。

  8. ソーシャルメディアや技術を駆使し、声を届ける。

ウェビナー日程

チームは毎月ウェビナーを開催します。ウェビナーは英語で行われ、ライオンズの全会員が参加可能です。出席できない場合は、録画したものをご覧下さい。皆さんのご意見も共有して頂きたいので、参加ご希望の方はお知らせ下さい。

2018年10月8日

ニューヴォイスチームは、全てのクラブ及び地区が、女性が参加する奉仕事業を行うよう呼びかけます。女性が先頭に立ち、革新的な奉仕事業を立案、実施しましょう。事業が終わったら、ニューヴォイスのフェースブックページ「ライオンズ・ニューヴォイス」で活動内容を共有し、アワードを受け取って下さい。

利用できる交付金や詳細については、ウェブサイト(https://weserve.org/ja/newvoices/)をご覧下さい。

このEメールは次の役員に送信されました: ニューヴォイス グローバル委員長, ニューヴォイス 会則地域委員長, ニューヴォイス 会則地域スピーカー, GAT委員長, GAT副委員長, 協議会議長, 地区ガバナー, クラブ会長

ライオンズクラブ国際協会

フォローしよう:

Twitter Facebook LinkedIn Instagram YouTube ブログ

ブラウザで読む | Eメールの設定を管理する

Powered by Lions Clubs International
© 2018 Lions Clubs International. 300 W. 22nd Street, Oak Brook, IL, USA 60523-8842
プライバシーポリシー | 利用規約